イタリア自動車雑貨店
商品代金合計10,000円(税込)以上で送料無料!!



NOVITA・・・到着!NEWアイテム
REARRIVALS・・・お待たせ!再入荷
(随時更新)
FOR COLLECTORS・・・レア!レア!レア!
ALL THE ITEMS・・・アイテムズ・ラインナップ
SPECIAL OFFER・・・ワケあって安い!


ITALIA NOW・・・イタリアを綴る

BOOK SHELF・・・イタ雑の本棚


やればできるさ!DO IT YOURSELF!




イタ雑onMobile


シフトブーツ&サイドブーツは本革に限る!
 璧にデザインされた内装も、ほんのちょっとした部分が気になる.....
 普段あまり気にしていなくても、やっぱり気になるアノ部分。そう、それはシフトブーツ&サイドブーツ。せっかくのアルファロメオなのに、ビニールレザーは???です。
 小さな部分ですが本皮の質感が加わるだけで内装がビシッと引き締まり、ワンランクもツーランクもグレードアップ。 ノーマルのヴァージョンアップにはブラックを、さりげなくオシャレなブラック&レッドステッチ、そしてちょっと派手目にレッドのブーツで内装をド レスアップ。 簡単にイメージチェンジを楽しんでいただけます。
   


シフトブーツ交換
GTV/Spider、旧スパイダーのシフトブーツ交換篇
 まずはノーマルブーツの取り外し。 GTV/Spider、旧スパイダーは形 状こそ異なるものの、シフトブーツ の固定は基本的に同じ方法です。

 ビニールレザーは、こんな風に折 り目が弱く、穴が開いてしまいま す。 そして何よりも薄っぺらな質感は いただけません。

 ブーツ内側に金属プレートがリン グ状になっており、そのリングとコ ンソールでブーツをサンドイッチし て固定しています。 最終的には上の写真の状態にな ります。

 リングは、金属製クリップでコンソ ールに固定されていますのでまず はクリップを取り外しましょう。

  シフトノブ上部からマイナスドライ バーを使い、クリップを取り外します。

  マイナスドライバーを使い、クリップ を広げるようにしながら下に押し取り外します。内部に落としてしまっても後で拾えますからあまり気にせずガンガン外しましょう。

  前後、左右、クリップを取り外した らブーツ全体を一旦コンソール内 に押し込みます。

 少しひねるようにしてブーツを取り出します。

  リングにレザーブーツを装着。 ゴム系の接着剤(ボンドG17等)を 使用し接着するのが確実です。ブーツの前後、コーナー部とステッチの合い等確認して装着して下さい。

  接着した場合、接着剤が落ちつく まで10分程待ちましょう。

  一旦コンソール内に落とし込みます。

 リングを持ち上げるようにコンソールに装着します。リア側(幅の狭 い側)から持ち上げコンソールに嵌 め込んでください。ノーマルのブー ツに比べ、レザーブーツの厚みがあるため、しっかりと嵌め込んでください。

 次にフロント側を持ち上げます。少しリングを曲げるようにしながら 持ち上げると簡単です。

 リングがしっかり収まったら完成です。
先程取り外したクリップは左右2箇 所分ほどを固定するだけで充分で す。場合によってはクリップの必要 がないくらいしっかり固定できる場合もあります。

  質感、手触り、本皮ならではのク ォリティでシフト周りがグッと華やかに。



145/6、155、147、GT、156等のシフトブーツ交換篇

 145/6、155、156はそれぞれ、 形状はやや異なりますがブーツ根 元にプラスティック製の枠があり、 その枠にブーツが固定され、ブー ツから出た爪でコンソールに固定 されています。

 こんな感じです。

  ブーツ上から爪を縮めるようにしな がら上に持ち上げます。 前後、左右に爪が出ています。 145/6の場合、爪がかなりきつい 為、しっかりと持ち上げてくださ い。

  あっけなくブーツが外れました。 それにしてもこのブーツ..... ペナペナです。

 レザーブーツの装着です。 方向に注意して装着して下さい。

 ブーツ側の切り込みが爪より小さ い場合、カッター等で少しづつ広げ プラスティック枠に装着して下さ い。

  完成です。 取り外しの手順とは逆に、コンソー ルに装着して下さい。 レザーブーツの厚み分、やや嵌め 込み難い部分もありますがレザー のたるみをズラしながらしっかりと 装着して下さい。



サイドブーツの装着
145/6、155、156、GTV/spiderサイドブーツ交換篇
  サイドブレーキブーツの取り外しで す。 ブーツ両サイドから力を加え、爪を 縮めるようにしながら....145、155、 156 は右手順に進んでください。 GTV/Spiderはそのまま上に引き 上げます。

  145/6、155、156の場合、フロント 側からリア方向に押すようにしな がらフロント側の爪を外し、上に引 き上げます。 145/6の場合、フロント側の爪が 小さく、折れ易いので注意して下 さい。

  サイドブーツが外れました。

  156を除く全車、ブーツと、プラステ ィック製の枠が溶着されていま す。 まず、ブーツを引き剥がすように取 り外します。

  溶着されている部分を引くと、溶 着が弱い部分があります。そこを きっかけに、ブーツを剥がしてくだ さい。

  プラスティックの枠を折ってしまわ ないよう注意しながら、しかし大胆 に剥がして下さい。

  外れました。

  レザーブーツの装着です。 156はシフトブーツと同様、爪にか けるだけでOKですが、その他のク ルマは枠にブーツを接着等で固定 して下さい。

  枠にブーツがしっかり固定された ら装着です。

  取り外し時とは逆に、リア側の爪 を引っ掛け、爪を折らないよう注意 して装着して下さい。 ブーツの厚み分やや装着し難い 場合もあります。しっかり爪を固定 して下さい。

 できました!

 完成です!
シフトブーツ&サイドブーツ、地味なようでいて意外なほど印 象が変わるものです。 くたびれて穴の開いてしまったブーツをリフレッシュするとクル マの輝きが蘇ったようになります。
また、ちょっと飽きてきた内装もまた違った魅力を見せてくれ るかもしれません。 今回の作業は、やってみるとあっけないほどカンタンな作業 です。是非チャレンジして下さい!
レザーシフトブーツ
&
サイドブレーキブーツ
こちらからどうぞ。





2017 Hackleberry & Sons Co.,Ltd. All rights reserved.
お支払について配送についてご返品について会社概要MAPプライバシーポリシー
このサイトは、プライバシー保護のため、
SSL暗号化通信を導入しております。