イタリア自動車雑貨店

今月のイタリア自動車雑貨店 新商品入荷情報

PART 2:11月30日〜12月15日2019/11/30 UPDATE!!

イタリア自動車雑貨店セール

Yahooショッピングをご利用の方はこちらのリンクからご購入下さい

イタリア自動車雑貨店セール

新商品 NOVITA!!

  • Registro Italiano Alfa Romeoタオルケット
  • Registro Italiano Alfa Romeoタオルケット
  • Registro Italiano Alfa Romeoタオルケット
  • Registro Italiano Alfa Romeoタオルケット
  • Registro Italiano Alfa Romeoタオルケット
  • Registro Italiano Alfa Romeoタオルケット

■ 老舗の温もりに包まれる

 ミラノの名門Alfa Romeoを深く愛するメンバーによって構成されるクラブ、その総本山とも言える存在、イタリア本国に拠を構えるRegistro Italiano Alfa Romeoがメンバーのために製作したアイテムです。

 深いネイビーをベースに3本のグレーストライプが入ったシンプルなタオルケットです。ストライプ上部にはクラブエンブレムとロゴがしっかりと刺繍されています。こちらのブランケットを手掛けたのは Innovazione Versilia 。

 観光地としても人気のイタリア・トスカーナ・フォルテ・デイ・マルミで、1957年からの長い歴史を誇る専門店です。バスタオルやルームウェアなどを手掛ける老舗だけあり、その肌触りや質感などはまさに一級品。Registro Italiano Alfa Romeoにふさわしい一品です。

  • Alfa Romeo純正サインボード
  • Alfa Romeo純正サインボード
  • Alfa Romeo純正サインボード
  • Alfa Romeo純正サインボード
  • Alfa Romeo純正サインボード
  • Alfa Romeo純正サインボード

■ 名門の象徴を

 直径なんと660mm!迫力のサイズで登場のAlfa Romeo Newエンブレム。もちろんこちらも純正アイテムの一つです。PVC樹脂パネルをプレス加工で仕上げたこちらは、ディーラー用サインボードとして用意されたアイテムです。

 外看板として使用されるもののため、バックライトが薄く透過する仕様となっておりますので、光源を用意の上、ガレージなどに設置すれば抜群の存在感を発揮するはずです。

  • Lamborghini純正エンブレム型フォージドカーボンキーリング
  • Lamborghini純正エンブレム型フォージドカーボンキーリング
  • Lamborghini純正エンブレム型フォージドカーボンキーリング

■ 静かなるファイティングポーズ

 トラクター製造で成功を収めたFerruccio Lamborghiniが1962年、スポーツカーの製造を手掛けるに至るまでのあまりに有名な逸話は、みなさんご存知のことと思います。Lamborghiniのエンブレムを飾るファイティング・ブル(闘牛用の雄牛)は、Ferruccio Lamborghiniが牡牛座の生まれであることに由来していると言われています。

 さて、センターにそのファイティング・ブルが浮き彫りにされたおなじみのLamborghiniエンブレムをモチーフにしたこちら、キーリングです。が、特筆すべきはその素材です。
ボディパネルはもちろん、モノコックやホイールに至るまで、随所にカーボンパーツが盛り込まれた近年のLamborghini。そのイメージをカタチにしたのがこちらです。

 精悍なブラックの本体に浮かび上がるカーボンファイバーらしい表情、ただし見慣れたあの織目ではありません。本体に刻まれたFORGED COMPOSITの文字がご覧になれるはず。近年、Lamborghiniが開発を進めホイールやボディパーツなどにも用いられることの多くなった先端素材、フォージドカーボンコンポジット(鍛造カーボン)を用いたものです。

  • ABARTH純正500/595エキゾーストシステム-RECORD MONZA/スチール-
  • ABARTH純正500/595エキゾーストシステム-RECORD MONZA/ステンレス-

■ 伝説の名を冠した1本

 カルロ・アバルトが自らの名を冠し1949年設立したファクトリー、ABARTH & Cは、彼のレースへの情熱を具現化させるべく生まれました。そのための大きな礎となったのが様々なチューニングキットの販売です。中でも「MARMITTA ABARTH」、チューニングマフラーはその代表的な存在として知られ、手軽にしかも確実にパワーアップを遂げるチューニングとして当時のカー・マニアたちの支持を集めました。

 2007年復活を遂げた新生ABARTHにもそんなカルロの情熱は受け継がれています。ABARTH 500/595シリーズのポテンシャルアップを可能にする様々なオプションアイテムの中の一つ、現代のMARMITTA ABARTHがこのエキゾーストシステム、「RECORD MONZA」です。

 テールに覗く4本出しのエンドパイプ、低負荷時にはメインサイレンサーを通した内側2本から、そして3000rpmを超える高負荷時にはバイパスバルブが開くことにより外側2本からもストレートに排気を行う2wayシステムの証。見た目だけではないABARTHの本気が込められたエキゾーストシステムです。

 今回はそのRECORD MONZA、500/595 COMPETIZIONEに標準装着されているステンレスヴァージョンと、純正オプションカタログに掲載のスティール素材タイプをご用意。形状や2wayバルブシステム等は同一ながら、素材の違いにより一味違う音質のABARTHサウンドをお楽しみいただけるはずです。さあ、じっくり悩んでみてください。

■ 500オーナーならコレ!

 FIAT/ABARTH 500系メンテナンスの定番アイテム、Aピラーコーナープレートです。経年劣化でフチのラバーモールがボロボロ……。って方、多いのではないでしょうか。大切な愛車、せっかくボディをピカピカに磨き上げてもほんの小さな部分がヤレてるとなんだか全体がくたびれて見えてしまいます。

 で、コレで復活です。裏側3箇所のクリップで固定されています。トップ部分を手前に引き、まずひとつクリップを外し、そのまま上に引き抜くように取り外します。下側2箇所のクリップはクルマ側に残ったクリップをそのまま使用するのが簡単な交換方法です。

 今回入荷はグロスブラックタイプ。限定仕様等に見られるパネルの艶ありブラックのタイプとなります。ご注文の際はお気をつけください。

  • ABARTH純正595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(レッド)
  • ABARTH純正595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(レッド)
  • ABARTH純正595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(レッド)
  • ABARTH純正595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(レッド)
  • ABARTH純正595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(レッド)
  • ABARTH純正595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(レッド)

■ 最初の一歩、の証です

2008年のデビュー以来進化を遂げたABARTH 500シリーズが、2016年、ABARH 595へと大きく進化。シリーズ4モデルとして登場しました。更に迫力を増したシリーズ4モデルのフロントフェイスでピリッとスパイスを効かせるアイテムが、このフロントバンパーインサートです。

通常は周囲と同色のブラック仕上げとなっていますが、各ヴァージョンによって様々なカラーリングで彩られるこのパーツ、今回登場はABARTHドレスアップの定番カラー、鮮やかなレッドヴァージョンです。

現在装着されているパーツと交換するタイプのこちら、もちろん純正パーツですのでフィッティングもバッチリ。さりげなく、しかし鮮烈なイメージでABARTHらしささらにアップのフロントマスクを完成させてください。

イタリア自動車雑貨店セール

再入荷

イタリア自動車雑貨店セール
Independente e differente
BACK TO TOP