イタリア自動車雑貨店

今月のイタリア自動車雑貨店 新商品入荷情報

PART 2:11月11日〜11月30日2019/11/11 UPDATE!!

Yahooショッピングをご利用の方はこちらのリンクからご購入下さい

新商品 NOVITA!!

  • Scuderia Ferrari C.レガツォーニ直筆サイン入り額装カードセット
  • Scuderia Ferrari C.レガツォーニ直筆サイン入り額装カードセット
  • Scuderia Ferrari C.レガツォーニ直筆サイン入り額装カードセット
  • Scuderia Ferrari 1970 J.イクス 直筆サイン入り額装カード
  • Scuderia Ferrari 1970 J.イクス 直筆サイン入り額装カード
  • Scuderia Ferrari 1970 J.イクス 直筆サイン入り額装カード

■ レジェンド、夢の競演

 往年のレースファン感涙!のアイテムが遂に登場です。1970年、名門Scuderia FerrariからF1参戦という華々しいデビューを飾ったクレイ・レガッツォーニ。F1参戦11年間のうち、6シーズンをScuderiaのパイロットとして過ごした彼は、今なお熱いTifosiはもちろん世界中のファンのヒーローとしてその記憶に焼き付けられています。

 こちらはそんな彼がFerrari時代に残したアイテムの一つです。額に収められているのは、温和な表情を見せるのは当時のScuderia Ferrariオフィシャルドライバーズカード、そしてFerrariエンブレムの鮮やかなイエローが目を引くカードにはClay Regazzoni直筆サイン!です。

 さらにもう一点はジャッキー・イクス。と聞けば往年のレースファン大興奮!の一人ですね。こちらは1970年、Ferrari 312Bを駆りイタリアグランプリ、MONZAを駆け抜けるワンシーンを切り取ったポストカードを額に収めたもの。もちろん貴重な貴重な当時モノ、です。もちろんこちらにもくっきりと直筆サイン!

 40年以上という時を経て発見したこのアイテム、これはまさにレジェンド達による夢の競演!世界中のFerrari F1ファン、そしてレースファン大注目のお宝といって過言ではありません。絶対にお見逃しなく!

  • Ferrari純正Agenda 1987-Enzo Ferrariグリーティングカード付属- by schedoni
  • Ferrari純正Agenda 1987-Enzo Ferrariグリーティングカード付属- by schedoni
  • Ferrari純正Agenda 1987-Enzo Ferrariグリーティングカード付属- by schedoni
  • Ferrari純正Agenda 1987-Enzo Ferrariグリーティングカード付属- by schedoni
  • Ferrari純正Agenda 1987-Enzo Ferrariグリーティングカード付属- by schedoni
  • Ferrari純正Agenda 1987-Enzo Ferrariグリーティングカード付属- by schedoni

■ Enzoの想いに触れる

 鮮やかなモデナイエローの化粧箱。マラネッロ発ならではの華やかさを全身からみなぎらせています。緊張の一瞬、そこに収められているのは厳かな風格すら感じさせる飴色のレザー。毎年少数リリースされるFerrari純正Agenda、いわゆるダイアリーはコレクターの皆さんならもうよくご存知のアイテムです。

 が、そこにくっきりと刻まれた数字にご注目ください。1987、です。なんと30数年の時を経て到着しました。もちろんこのアジェンダ、手掛けたのはモデナの老舗、schedoni。跳ね馬の姿とともに、もちろんその名もしっかりと刻印されています。

 30年以上前の未使用新品、というだけでも興奮高まってしまうのに、注目のポイントはまだまだ続きます。表紙裏のポケットにそっと添えられた一枚のカードにご注目ください。そこに記された名はENZO FERRARI。とともにあの特徴的なパープルのインクでプリントされた感謝の言葉……。

 年末に製作されリリースされるFerrari Agenda。その中でも、Enzo Ferrari自身によるギフトであるものの証、このグリーティングカードが付属するものはごくごく少数なもの。このアジェンダが贈られたのは1986年末。つまりEnzoの晩年のものであることを意味します。Ferrariコレクターのにとって、まさに至高の逸品といえる宝物です。

  • LANCIA DELTA額装イラストレーション-Miki Biasion直筆サイン入り-
  • LANCIA DELTA額装イラストレーション-Miki Biasion直筆サイン入り-
  • LANCIA DELTA額装イラストレーション-Miki Biasion直筆サイン入り-
  • LANCIA DELTA額装イラストレーション-Miki Biasion直筆サイン入り-
  • LANCIA DELTA額装イラストレーション-Miki Biasion直筆サイン入り-
  • LANCIA DELTA額装イラストレーション-Miki Biasion直筆サイン入り-

■ 伝説の1ページをその手に

 1987年シーズンからWRCに導入されたグループA規定に、LANCIAワークスはDeltaを投入。以来、1992年までWRC 6連覇という偉業を達成します。HF 4WDにはじまりHF integrale evoluzioneに至るまで進化を遂げたDelta。その中でも今もファンの熱い注目を集める1台といえば、グループA Deltaの第3世代ともいえるのが1989年サンレモ・ラリーから投入されたDelta HF integrale16Vです。

 通称赤MARTINIと呼ばれるめずらしいカラーリングをもつこのDeltaは、名手 ミキ・ビアジオンによって見事デビューウィンを飾り、同年、ビアジオンにとっての2度目のワールドタイトル獲得に華を添えることになった記念すべきマシンです。

 本作品は、Biasionが自著『』刊行に際し、そのメモリアルアイテムとして同時リリースされたもの。彼が駆ったDeltaの中でも印象的なモデルとしてこの赤MARTINIが選ばれました。迫力の姿で描かれるDelta 16V、格闘するBiasion&Siviero……。あの熱い日がそのまま凝縮された作品です。

 そしてもうひとつ注目すべき点は作品左下です。ワールドチャンピオン、Miki Biasion直筆の署名が記され、この記念すべき作品に更なる重みを加えています。LANCIAファン、ラリーファンの皆さんなら決して見逃すことのできないアイテムです。

  • De Tomaso Pantera最終型本国カタログ
  • De Tomaso Pantera最終型本国カタログ
  • De Tomaso Pantera最終型本国カタログ
  • De Tomaso Pantera最終型本国カタログ
  • De Tomaso Pantera最終型本国カタログ
  • De Tomaso Pantera最終型本国カタログ

■ たった41台のその姿

 イタリアン・スーパーカーの中にあって異端児と呼ばれることもあるモデル、Pantera。しかしカロッツェリアGhiaによるデザインは、大胆でありながら、やはりイタリア車ならではの繊細さをも併せもっています。

 1971年デビューのPanteraは、様々なヴァリエーションモデルを追加しながら20年という長きにわたり生産が続きました。こちらはその集大成ともいえる1991年登場のSIと呼ばれる最終型、その本国カタログです。

 carrozzeria ghiaによるオリジナルデザインに大規模なリニューアルを施したのは、鬼才、マルチェロ・ガンディーニ。Panteraらしさはしっかりと残しながらも、現代流の丸みを帯びたブリスターフェンダーや、フロントウィンドウ前のスポイラー、リアを取り囲むように大胆な姿を見せるウィング等々、ガンディーニならではの手法でリニューアルされました。

 そんな最後のPanteraの姿がこのカタログには凝縮されています。生産台数わずか41台と言われる最終型Pantera。その勇姿をお手元でお楽しみいただける貴重なオリジナルカタログ、30年近い時を経て到着です。コレクター必見!お見逃しなく。

■ Alfista必見のあの雑誌

 “Il Quadrifoglio”(イル・クアドリフォリオ)は、Alfa Romeo自ら発行する広報誌です。不定期発行され、その内容はAlfa Romeo自らのNewモデル発表、その詳細、モータースポーツ活動等もちろんその主役はAlfa Romeoのクルマではありますが、その他文化、芸術等々多岐にわたり、多くのファンを楽しませました。

 1966年刊行され、長きにわたりAlfistaを楽しませてきたIl Quadrifoglio、その貴重なバックナンバーのご紹介です。今回は1984年版3冊、そして1985年版2冊セットが登場。1985年といえば、Alfa Romeo創立75周年という記念すべき年。もちろん本誌もその特集に多くを割いています。

 そしてこの年もうひとつのトピックといえば、その車名にもなった75のデビューです。発表直後の75の姿をじっくりとご覧いただけます。30数年前に発行された貴重な書籍、Alfa Romeoが歩んできた栄光の足跡を現代に伝えてくれます。

  • ABARTH純正124 spiderリミテッドエディションインテリアプレート
  • ABARTH純正124 spiderリミテッドエディションインテリアプレート
  • ABARTH純正124 spiderリミテッドエディションインテリアプレート
  • ABARTH純正124 spiderリミテッドエディションインテリアプレート
  • ABARTH純正124 spiderリミテッドエディションインテリアプレート
  • ABARTH純正124 spiderリミテッドエディションインテリアプレート

■ 最初の一歩、の証です

The King of the rally is back.
そんな勇ましいキャッチコピーとともに復活の狼煙を上げたABARTH 124 spider。WRCを席巻した往年の名車が現代に蘇りました。その姿は当時の面影を感じさせながらも、現代のウェポンに相応しいものです。

そのデビュー時、最初の2500台は記念すべきオープニングエディションとしてリリースされました。そのインテリア背面部のコンソールボックスに装着されていたのがこのメモリアルプレートです。ヘアライン仕上げされたアルミプレートにはOFFICINE ABARTHのロゴ、イタリア国旗が刻まれ、中央には124 spiderの透視図を配したもの。そして下部にはシリアルナンバーが刻まれています。

再入荷

Independente e differente
BACK TO TOP