イタリア自動車雑貨店


NOVITA・・・到着!NEWアイテム
REARRIVALS・・・お待たせ!再入荷
(随時更新)
FOR COLLECTORS・・・レア!レア!レア!
ALL THE ITEMS・・・アイテムズ・ラインナップ
SPECIAL OFFER・・・ワケあって安い!


ITALIA NOW・・・イタリアを綴る

BOOK SHELF・・・イタ雑の本棚


やればできるさ!DO IT YOURSELF!




イタ雑onMobile


握り心地にコダワル!!147/156/Sportswagonサイドブレーキグリップ


  ステアリングやシフトノブに比べ使用頻度が少ないため、見逃しがちなのがサイドブレーキ。 使用頻度が少ないとはいえ、ノーマルの樹脂パーツは見た目も使い心地もやっぱりいまひとつ。
  レザー製カバー、レザー&カーボンルックグリップそれぞ れ、ルックスの変化はもちろん、レザーならではの手触りの良さは一度使ったらやめられません。
  では、さっそく取り付けてみましょう!
   


アルファロメオ純正レザーサイドブレーキカバー
 パンチングレザーと赤いステッチがポイ ントのレザーサイドブレーキカバー。 樹脂グリップの上に被せ、糸を絞るだけの簡単装着です。

 上から被せて....

 裏で糸を絞るだけです。
※わかりやすくするために取り外したグリップに被せています。

 完成後、ロックボタンとレザーカバーの位置関係は写真のようになります。

 まずはしっかりと位置決め。まだ裏の両面テープは剥がさず、完成図をイメージしながら位置を確かめてください。
 左の完成写真を参考に、前後位置、また、ステッチ位置を見ながら左右の傾き等、確認してください。

 位置の確認ができたらいよいよ装着です。
  裏面の両面テープをはがし、慎重に装着して下さい。 両面テープは強力です。
 しっかり固定する前にも う一度、位置を確認してください。

  両面テープをしっかり押さえたら、糸を絞ってゆきます。 前後、それぞれ4本の糸が出ています。
  少しずつ引いて絞ってください。 意外なほど簡単に、しかも美しく絞れ、 ちょっと感動するかも。

 少しずつ、しっかりと糸を引いてゆき、全体が平均的に絞れたら、完成はもうすぐです。
  糸を引く際、力任せに引っ張ったりすると糸やレザー部が切れ、悲しい事になって しまいます。注意してください。

 全体を絞り終えたら糸を結び、完成です。使用されている糸は、特殊な処理がされており ゆるみにくくなっていますが、しっかりと結んでください。
  余った糸をカットして完成。糸の切れ端や結び目が外側に残ると見栄えが悪くなります。カバーの切れ込みから内部に押し込んで隠してしまいましょう。

 できました! レザーならではの質感と手触りがとてもよい雰囲気です。

 サイドブレーキブーツも交換してみるとさらにクォリティアップ。 トータルでイメージチェンジしていただけます。
Alfa Romeo純正レザーサイドブレーキカバー
こちらです!


モモ レザー&カーボンルック サイドブレーキグリップ
 グリップ部のレザー&カーボンルックのコンビネーションにクロームの縁取りが彩りを添えるモモ製サイドブレーキカバー。
 レザー使いの巧さはモモならではのもの。 高いクォリティーを誇ります。適度な太さのグリップも握り心地抜群です。
 こちらはノーマル樹脂グリップを取り外し、装着します。難易度少しアップです。

 まずはノーマルグリップの取り外しから。
  ブレーキアームに、接着されているため引っ張ったくらいではびくともしません。 いさぎよくカットしてしまいましょう。
 とはいえ、作業はキレイに丁寧に。
  グリップ裏側にある、成形の際できた溝に沿ってカットするとキレイにできます。
※樹脂の厚みが意外とあります。良く切れるカッターで慎重にカットしてください。
※狭い場所ですのでケガには充分ご注意 ください。

 カットできました!
 左右に割るように広げ、ブレーキアームから樹脂パーツを引き剥がしてください。
  樹脂パーツは結構強力なもの。途中でちぎれたりはしませんから、遠慮せずに思い切 ってバリバリと引き剥がしてください。

 丸裸のサイドブレーキアーム。 ちょっと情けない姿です。

 いよいよ装着。
 とはいえ、無加工の状態ですとシフトブーツとの接合部が太く、ブーツネック部分のスナップを固定できません。
 ご希望のお客様には加工してお渡し致しますのでご購入の際、お申し付けください。

 接合部を削り細くします。普通の棒ヤスリ等ではちょっとタイヘン!なくらい削ります。
 ブーツ側ネック部の太さに合わせ、削り過ぎないように注意してください。
 上下左右に取り付けビス穴がありますが、 アルファロメオに装着の場合、左右2箇所のビス穴のみ使用します。
 また、ご自分で削る際は左右のビス穴を壊さないよう注意してください。

 さて、装着です。左右からイモネジを締めこみ固定します。
 ネジの締め込み量が左右で平均的になるよう、調節しながら締め込んでください。

 2、3度、サイドブレーキを上下させ、ガタ、グラつきがないかどうか確認してください。
 ブーツのスナップを固定し、完成です。

 いい眺めです。
カーボンルック、アルミ、ブラック&レッドレザー、パンチングメッシュと、バリエーションもいろいろ。

MOMOサイドブレーキグリップはこちらからお選びください!


 今回の作業には登場しませんでしたが、Novitecアルミサイドブレーキグリップも上記モモ製グリップと同様にノーマル樹脂グリップを取り外した後、装着します。
 Novitecの場合も固定は付属のイモネジによって行ないます。 アルミパーツならではのシャープな質感も魅力的です。
 Alfa 156/Sportswagon/147 対応
NOVITECアルミサイドブレーキグリップはこちらからどうぞ



 お疲れ様でした。今日の作業はこれにて終了。
 握り心地はいかがでしょうか。樹脂グリップの、なんとなくグニャリとした頼りない感触にさようなら、です。
 そしてなんといってもその質感アップ効果はとても嬉しいものです。 是非チャレンジしてください。




2017 Hackleberry & Sons Co.,Ltd. All rights reserved.
お支払について配送についてご返品について会社概要MAPプライバシーポリシー
このサイトは、プライバシー保護のため、
SSL暗号化通信を導入しております。