イタリア自動車雑貨店

今月のイタリア自動車雑貨店 新商品入荷情報

PART 2:2月15日〜2月28日2018/2/15 UPDATE!!

Yahooショッピングをご利用の方はこちらのリンクからご購入下さい

新商品 NOVITA!!

  • LANCIA STRATOS木製オブジェ
  • LANCIA STRATOS木製オブジェ
  • LANCIA STRATOS木製オブジェ
  • LANCIA STRATOS木製オブジェ
  • LANCIA STRATOS木製オブジェ
  • LANCIA STRATOS木製オブジェ

■ 刮目せよ!このカタチ

 フロントから徐々に厚みを増し、ルーフを経てややシェイプされそして後端で跳ね上がるこのカタチ、どうでしょう、記憶を辿ってみてください。ほら、サイドから見たら一目瞭然、そう、STRATOSです。1973年生まれのSTRATOSが当時ラリーの世界のみならず、自動車史にもたらした衝撃は、今なおまったく色褪せることはありません。「成層圏」、まさにそのままの姿で我々自動車ファンの心を強く揺さぶり続けています。

 そんなSTRATOSの魅力を新たなるカタチで示したのがこのオブジェです。木製パネルの組み合わせによって形作られたこちらは全長210mm、およそ1/18スケールサイズです。まるでカロッツェリアの工房でデザイン検討される木型を思わせるこの独特の雰囲気に思わず引き込まれてしまいます。

 日頃見慣れたミニチュアモデルとは異なり、ボディパネルはなくともひとめで鮮烈な印象をもたらすのは、まさにSTRATOSならではのものではないでしょうか。木製ならではの温かみある雰囲気とSTRATOSのアヴァンギャルドなカタチが織りなすオブジェは、マニアックなモデルコレクションに一層の深みを加えてくれる1台です。

  • Ferrari純正70周年記念レザーキーリング(非売品/G.A.F.記念用)
  • Ferrari純正70周年記念レザーキーリング(非売品/G.A.F.記念用)
  • Ferrari純正70周年記念レザーキーリング(非売品/G.A.F.記念用)
  • Ferrari純正70周年記念レザーキーリング(非売品/G.A.F.記念用)
  • Ferrari純正70周年記念レザーキーリング(非売品/G.A.F.記念用)
  • Ferrari純正70周年記念レザーキーリング(非売品/G.A.F.記念用)

■ マラネッロファミリーの誇り

 世界に名だたるスポーツカーメーカーとして自動車の世界に唯一無二の存在として屹立しながらも、社員との間に家族的な繋がりを色濃く残すFerrari。長年にわたりFerrariとともに歩んだ社員との間には強い絆が生まれています。

 こちらはそんなFerrariが2017年用意したFerrariらしさあふれるアイテムです。2017年といえば、もちろんFerrari 70周年。そのメモリアルとしてG.A.F.のために用意したもの。G.A.F.、Gruppo Anziani FerrariとはFerrari退職者による親睦会的な意味合いを持つもの。Ferrariを退職した後も、Ferrariを見守るオールドメンバーにFerrariから感謝の意を込めたギフトです。

 ブラックレザーであつらえられたキーリングはフェラーリレッドのアクセントカラーで縁取られています。その中央には、Ferrariの象徴、跳ね馬の姿とともに1947-2017、70周年のメモリアルロゴが浮き彫りにされたシルバープレートが埋め込まれ、栄光の時を迎えた喜びを表現しています。長年にわたりFerrariを愛した社員のために用意したこのギフト、もちろん一般市販品ではなく、しかも数もごく少数の限られたものです。

  • GIORGIO PIANTA UNA VITA PER LE CORSE
  • GIORGIO PIANTA UNA VITA PER LE CORSE
  • GIORGIO PIANTA UNA VITA PER LE CORSE
  • GIORGIO PIANTA UNA VITA PER LE CORSE
  • GIORGIO PIANTA UNA VITA PER LE CORSE
  • GIORGIO PIANTA UNA VITA PER LE CORSE

■ イタリアのレースにこの男あり

 ジョルジオ・ピアンタ、その名を聞けばイタ車好き、そしてモータースポーツファンなら誰もが血湧き肉躍るはずです。ABARTH、LANCIA、Alfa Romeo……。イタリアのモータースポーツの歴史に燦然とその名を残すジョルジオ・ピアンタ、今回ご紹介するのはモータースポーツに人生を捧げた一人の男の物語です。

 1950年代、レーシングドライバーとしてそのキャリアをスタートさせた彼は、その開発能力の高さを買われABARTHへと加入。124 ABARTH RALLY、131ABARTHといった名だたる名マシンの開発でキャリアを重ねます。

 ABARTHがその開発をLANCIAにシフトした後も037、そしてDELTA S4と次々に名車を生み出したピアンタ。そして1990年代、ABARTHはその名をALFA CORSEへと変え彼はその最高責任者としてティームを率います。75での活躍を皮切りに、世界中を席巻した155時代。真赤なユニフォームに身を包み微笑むピアンタの姿を当時の雑誌で目にする機会が多かったはずです。

 そんな彼の活躍をまとめたのが本書です。当時の貴重な写真資料はまさにイタリア車のレーシングヒストリー。圧倒的な迫力に満ちています。

  • Marcello Gandini GENIO NASCOSTO
  • Marcello Gandini GENIO NASCOSTO
  • Marcello Gandini GENIO NASCOSTO
  • Marcello Gandini GENIO NASCOSTO
  • Marcello Gandini GENIO NASCOSTO
  • Marcello Gandini GENIO NASCOSTO

■ 鬼才が手がけたスーパーカー

 Lamborghini Miuraを筆頭に、Countach、Stratos、Montreal、Shamal……。スーパーカーと呼ばれる数々の名車を生み出したデザイナーといえば、もちろんMarcello Gandiniです。その手腕はスーパーカーのみならず、Super 5やBX、ルノー・マグナムといった実用車、トラック、そしてヘリコプター……とどまるところを知らない才能を誇るデザイナーです。

 トリノ生まれのGandiniをテーマにした展示が、2019年、地元トリノ自動車博物館で開催されています。今回ご紹介するのはそのオフィシャルプログラムです。表紙に掲げられているのは氏の代表作とも言って過言ではないあの名作、STRATOS ZERO。直線で構成された極端なウェッジシェイプが印象的なモデルです。

 氏の手がけた数々の名車とともにデザインスケッチや当時の資料なども収録、イタリアンデザインの真髄が凝縮された1冊です。

  • Ferrari純正バックパック
  • Ferrari純正バックパック
  • Ferrari純正バックパック
  • Ferrari純正バックパック
  • Ferrari純正バックパック
  • Ferrari純正バックパック

■ さり気なく持つ、跳ね馬

 スッキリとしたスクエアなフォルムがスタイリッシュな印象のFerrari純正バックパックです。ブラックのナイロン素材とパンチングレザーの組み合わせが精悍なイメージに仕上がっています。そこにアクセントで装着されたFerrariロゴがさり気なく印象的。

 表面の黒と裏地の赤がさり気なくスポーティーさをアピールしています。またファスナータグには跳ね馬の姿。絶妙のアクセントです。また内部にはエンジンプレートを模したアクセントプレートも装備、細部の凝ったディテールも見逃せません。バッグ中央のファスナーを開放することに厚みが変化。たっぷりとした収納力を誇ります。

再入荷

Independente e differente
BACK TO TOP